Top Page > ウォーターサーバー選びの前に > ミネラルウォーターの種類

ミネラルウォーターの種類

一般的に、飲料水として販売されているお水はミネラルウォーターと呼ばれていますが、実はこの呼び方は総称で正確には農林水産省ミネラルウォーター類の品質表示ガイドラインに基づいて以下のように分類されます。

分類 品名 原水 処理方法
ナチュラルウォーター ナチュラルウォーター 特定の水源から採水された地下水 沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・科学的処理を行わないもの

ナチュラルミネラル

ウォーター

特定の水源から採水された地下水のうち、自然の状態でミネラルが溶け込んだもの
ミネラルウォーター ミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じ

沈殿、ろ過、加熱殺菌以外に下記に掲げる処理を行ったもの

・複数の原水の混合

・ミネラル分の調整

・ばっ気

ボトルドウォーター ボトルドウォーター ナチュラルミネラルウォーターの原水と同じ場合 処理方法に限定はないが、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外にRO膜処理等の原水成分を大きく変える処理を行ったもの

地下水以外の原水(水道水、蒸留水など)

総称として使われる「ミネラルウォーター」の中には、RO膜処理によりミネラル分や不純物の一切を除去した純水(ピュアウォーター)も含まれています。ですから、ミネラルウォーターといっても、必ずしもミネラル分を含んだお水ばかりではありません。

ミネラルウォーターの特徴

ナチュラルミネラルウォーター

●特定の水源から採水されているので、天然水の商品名には通常、「富士の銘水」とか「京都・丹波の銘水」など、水源地名が入っていることが多いです。

●水源地が非常に限られているためより人工的に作られるボトルドウォーターより値段が高く設定されています。

●沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的処理を行っておらず、ミネラル分も自然の状態で溶け込んでいるので、

自然派の方には最適。


ボトルドウォーター (RO水)

●市販されているボトルドウォーターのほとんどは、RO膜処理という原水を1000万分の1mmの極小のフィルターにかけ、水(H2O)以外の不純物を除去したRO水(純水)と呼ばれるお水です。水以外の不純物を除去するわけですから、自然の状態で溶け込んでいるミネラル成分も同様に取り除かれます。

「RO水がいいけど、ミネラル分も欲しい!」という方は、アクアクララのようにRO膜処理をした後、ミネラル成分を配合しているお水もありますので、そちらをお選び下さい。


●不純物の一切を除去した純水(ピュアウォーター)は、赤ちゃんに飲ませるお水としては最適です。

ミネラル成分を含んだお水は、赤ちゃんの腸を刺激するため、下痢を引き起こす場合があるからです。


●純水はミネラル成分が含まれていないため、無味無臭です。そのため、料理の素材の味や風味を100パーセント生かすことができるため、料理やコーヒーに使うお水には最適です。


ROシステムとは

RO(逆浸透膜)濾過システムは、アメリカ航空宇宙局(NASA)で開発されたシステムで、目が1/1000ミクロンという極小サイズのフィルター「RO膜(逆浸透膜)」を何十にも重ね合わせ、そこに水を通して分子レベルまで磨き上げられます。一般の浄水方式では除去不可能と考えられていた超微細ダイオキシン・金属・ウィルス等も取り除くため、安全で浸透性の高い水を作り出します。

あなたのニーズを満たすウォーターサーバーはこれ!


ウォーターサーバー選びの前に

ニーズ別ウォーターサーバー比較

人気ウォーターサーバー

ペットボトル販売